プライバシー、セキュリティーポリシー

プライバシー、セキュリティーポリシー

有限会社 浅井染色整理工場は、お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、あらかじめ示した提供先(運送会社や決済管理会社等)以外の第三者に開示もしくは提供することは一切いたしません。

 

ユーザーの皆様へ

皆様方が、掲示したプライバシーステートメントを守っていないと感ずる場合には[有限会社 浅井染色整理工場]連絡先(asai@asai-net.com、TEL 092-741-2749、FAX 092-726-5028)を通じて「代表者 牛方 雅基」までご連絡ください。

 

 

情報の収集について

私共の誓い

浅井染色工場は、このサイトで収集される情報の所有者です。 」

お客様の情報を管理するのは、管理者である統括ウエーブマスターと情報管理システムを訓練されたアシスタントの2名のみです。他のセクションやパート人員が情報にアクセスすることはありません。また、アシスタントが退社した場合には、データの置き場所やアクセス方法及びパスワード等は即時変更します。プライバシー ステートメントに反して、第三者にこの情報を売ったり、共有したり、また貸したりはいたしません。

 

登録に関して

このサイトの利用にあたっては、特別の登録は必要ありません。

インターネット接続環境にある方々ならば、自由にこのサイトをみていただけます。またコンテンツには、青少年に悪影響を及ぼす内容の類は一切ありません。ご家族で安心して閲覧いただけます。

 

ご注文における情報収集

お申込みフォーム及びFAX並びに電話でのお申込みに際しましては、お客様からの情報を頂きます。ここでは、お客様は発送や連絡に関する情報(お名前、住所、E-Mail,など)を提供していただく必要があります。

これらの情報は、お客様のご要望どおりに間違いなく商品をお届けするために用いるものであり、この情報を無断で二次利用したり第三者に開示することはありません。

 

情報収集内容

発送と決済処理が支障なく行われる為の最低限の情報を、ご登録いただきます。必須項目のいずれがかけましても、正しく業務を遂行できず、お客様のご要望にお答えすることができません。

1) お名前(必須)

2) E-Mail(オンライン注文の場合必須)

3) ご住所(必須)

4) 電話番号(必須・携帯可)

5) 郵便番号(必須)

6) 加工内容(必須)

7) 商品名(必須)

E-Mailのない方におかれましては、お電話またはFAXにてのご注文に限らせていただきます。

 

正しいメールアドレス登録と、その確認方法

お客様が間違ったアドレスを登録されて、当店からの発送案内や重要連絡事項が届かず発送に支障が出た場合でも、当店はその責を負わないこととします。ネット決済全般では、正しいアドレスをお知らせ頂くことが基本になりますので、是非ともご理解と、ご協力をお願いいたします。

正しく送信されたか否かを確認する方法は、お申込み直後に登録されたアドレスに自動確認メールが届いているか否かで判別できます。万一確認メールが届いていない場合には電話またはE-Mailにて、ウェブマスターまで至急ご連絡ください。

 

お客様の声、投稿における情報収集について

お客様の声投稿欄では、サービス内容のご感想を募る意味で、積極的に情報を収集しています。これらの情報は、プライベートな部分全てを除いたものをウェブ上に公開しますが、無断で二次利用することは一切ありません。

 

収集内容

発送と決済処理が支障なく行われる為の最低限の情報を、ご登録いただきます。必須項目のいずれがかけましても、正しく業務を遂行できず、お客様のご要望にお答えすることができません。

1) 氏名(非公開・但し承諾後公開する場合あり)

2) 住所(都道府県・市町村名のみ公開)

3) 年齢(公開する場合あり)

4) E-Mail(非公開)

5) 電話番号(非公開)

6) ニックネーム(公開する場合もあり)

7) サービスの感想(公開する場合もあり)

 

 

電話の活用

電話でのお申込み受付(情報収集)について

当店ではオンライン環境のない方のために、オフライン(電話・FAXによる注文受付)も行っています。
ここで収集された情報は、オペレーターである、店主もしくはアシスタントによりコンピュータに入力されます。

 

重要な場面での電話連絡の活用

一般的に電子商店の場合はE-Mailでの対応になりますが、重要な場面と判断した場合には、電話での連絡をいたします。当店が電話を活用するケースは以下の場合です。

 

1) クレーム

サービス内容にはクレームが発生しないように勤めてはいますが、万一クレームが生じた場合には次のような点を留意しています。
クレームはなにより迅速な対応が必要となります。メールでは正確な情報が把握できません。従ってクレームに関しましては、まずお電話での確認を基本としております。

2) 緊急の確認事項

メールでのお尋ねでは間に合わない場合があります。その際は、お電話で連絡させていただき、ご要望の日時に間に合わせるように努力いたします。

3) FAXでのお申込み

FAXでのご注文に関しましては、基本的にFAXもしくは電話で発送案内をいたします。

 

 

情報の利用

プロファイル

ここで述べるプロファイルとは、お客様の閲覧の好みの詳細が記述してある保存情報のことです。

当店はログファイルを収集しますが、その情報と個人情報とはリンクされていません。ログファイルはあくまで統計情報としてのみ保存されます。つまりログファイルの情報には個人情報と何ら関連付けはなされてはいません。

従ってお客様の個々のプロファイルは、買い物履歴としてデータベースに蓄積されたもののみを使用しています。

 

クッキー

クッキーとは、お客様が当店のサーバに接続されたときに収集される情報をいいます。しかし、当社のサイトではこのクッキー情報と個人情報とはリンクしておりません。従ってクッキー情報から個人情報を得ることはできません。お客様がクッキーを許可するか否かはお客様側の設定によります。お客様がクッキーを拒否される場合でも当サイトを使用することが可能となっております。

当店は不要な情報の収集目的でクッキーを利用することはありません。お客様が再度当サイトをご利用されるに際し、いっそう便利にご利用いただくためにも、ブラウザーのクッキー設定を有効にされておかれることをお薦めいたします。

 

ログファイル

当店は、他の多くの店舗サイトと同様に、アクセスログを収集しています。これは、お買い物傾向の分析、サイトの管理、検索キーワード、お客様の動向を探知することにより、よりユーザービリティの高い店舗設計をする目的であり、決して個人情報を収集する目的ではありません。

ログファイルはパスワードにより統括ウェブマスターのみがアクセスできるようにブロックされています。このファイルは定期的にバックアップしてクリアーしていますので、他へ漏洩することはありません。

 

 

情報の共有

法的免責条項

ユーザーのプライバシーを守るために当社は全力を尽くしますが、法律によって定められた手続きをもって個人情報の開示を要求されたばあいには、裁判所等の指示に従う必要があります。

 

第三者による介入

配送は基本的には外部の運送業者(佐川急便)を使用し、商品とサービスの提供に対する料金請求には代引き交換を採用する運送会社、クレジット決済システムには佐川のE−コレクトを使用します。

これらの会社には、配送及び料金請求のために最低限の情報を開示するだけで、二次的使用の為に、個人情報を、共有、保存又は利用など、いたしません。

 

 

リンクに関する当社のスタンス

リンク

当サイトでは、第一に当店のサービス内容の充実を図ることを運営の柱としています。従って、リンクシステムを応用したビジネス(広告収入)とは一線を画しています。現在当サイトでは、他のショップへのリンクは含まれていません。しかしながら、インターネットの利便性を考えた場合、他のサイトとのリンクを全て否定することは、インターネットの基本的システムを否定することにもなります。従って将来的には、有力情報が含まれるサイトにはリンクをする場合もあります。ただし、自動生成型の無機的リンクとは違い、当社が推薦できる吟味したサイトに限りますし、広告収入を併用したリンクは除外いたします。

当社がリンクしているサイトで、なにか重要な欠陥が見つかった場合には、お知らせください。ウェブマスターを通じて該当サイトに申し入れさせていただき、欠陥が改善されなければ、リンクを解除させていただきます。

 

 

情報の修正と変更

お申込みの修正について

お客様がお申込みになった後の内容の修正や追加及びキャンセルは、当社へE-Mailや電話でご連絡ください。直ちに修正いたします。

 

ご登録内容の変更について

当社のデータベースに登録されている情報(前回お申込み時の情報)に変更があった場合には、当社にメールもしくは電話にてご連絡ください。直ちにデータベースの更新をいたします。
その際に必要な情報は次のとおりです。

 

1) お名前

2) お電話

3) メールアドレス

4) 直近のお申込み日時

 

ステートメントの内容の変更と通知について

このプライバシー・ステートメントは2004年9月1日現在のものです。
基本的ステートメント(プライバシーの堅守)の変更はありませんが、営業活動をする上での情報の収集内容とその方法等は、IT技術などの革新により変化することも考えられます。そのような変更は随時このページにて情報の開示をおこないます。また重要な変更はE-MAIL等でお知らせいたします。

 

 

セキュリティ ポリシー

有限会社 浅井染色整理工場は、お客様の情報保護の予防措置に万全を尽くします。お客様がウェブサイトを通じて提供された個人情報は最大限の努力のもと厳重に保護されます。

 

 

情報漏洩の原因の分析

情報の漏洩を防ぐにはその原因を分析し、個々のパターンでの対応が重要となります。
以下にそのパターを記述し要因ごとの当社での対応策を開示します。

 

1) 外部要因

インターネット接続環境上でのハッカーによる情報の漏洩

2) 内部要因

会社内での事故によるもの

3) 第三者の介入要因

運送業者やシステム業者による事故

 

 

情報漏洩の外部要因とその対策について

外部要因(ハッカー対策)

ウェブサーバーは、インターネット上のあらゆるサーバやパソコンから、攻撃の対象となります。
当社ウェブサーバーは自社内にあり、ウェブマスターにより管理されています。従って一般的に用いられているレンタルサーバーによるサイトと違って、乗合状態によって起こりうる事故を最小限に防ぐことができます。

また、ルータとファイヤーウォールによって最小限度のポートのみを開き、攻撃の窓口を絞っています。
お客様の個人情報が保存されているデータベースは,ウェブサーバーとは別のデータベース専用サーバーに格納されおり、万一ウェブサーバに進入されても安全なようにシステム設計がなされています。また、定期的にルータのログを監視して,悪質なハッカーからの攻撃を阻止しています。その他さまざまな工夫を凝らしていますが、全てを開示することは悪質な部外者にシステム情報を教えることとなりますので、控えさせていただきます。

 

外部要因(ウイルス対策)

インターネットには様々なウイルスが存在しています。これらは、高度情報社会の闇の部分であり、またウイルスが情報戦略上重要なツールになっていることも事実です。全てのコンピュータがいつでもどこでもつながるという、ユビキタス社会の利便性を享受するには、厳重なウイルス対策がかかせません。

ウイルス対策なしで、インターネットに接続するということは、危険地帯を丸腰で通行するようなものだと指摘する識者もいます。このような観点から当社のウイルス対策はハードとソフトの両面でおこなっています。

 

ウイルス対策ハード部門

ルーターとウェブサーバーやメールサーバーの間にファイヤーウォールを設置して、そのファイヤーウォール内のアンチウイルスプログラムでまず防御します。

このファイヤーウォールはウイルス対策先進国米国製で、リアルタイムで新型ウイルスにも対応できるようになっています。

 

ウイルス対策ソフト部門

ファイヤーウォールでほとんどのウイルスは駆除できますが、万一駆除できなかったウイルスはウェーブサーバーにインストールされたアンチウイルス対策ソフトにて、24時間リアルタイムに監視し駆除します。

また、ウイルスの被害にあう経路は、サーバーに接続されたLAN上の内部コンピュータによるものが大きいという報告もあります。ウイルスに汚染されたフロッピーデスクやMO、携帯PCなどを接続またはインストールして被害にあうケースなどです。これらは、このアンチウィルスソフトで防御が可能になります。

 

メールのウイルス対策

ウイルスの被害にあうケースで圧倒的に多いのは、メールの添付ファイルによるものです。添付ファイルに仕組まれたプログラムを実行すると、例えばトロイの木馬などは、コンピューターシステムファイル名を変えたりして住み付き、データのみならずシステムに壊滅的は被害を及ぼします。当社のメールサーバーはメール受発信時にウイルスを駆除します。当社からお客様にお届けするメールは基本的に添付ファイルは使用しません。(ウイルスセキュリティ上)

しかし、お客様と綿密な打ち合わせを要する場合には、写真とかイラストを含んだ寸法表などを使用するケースがまれにあります。正規の経路を経たメールであれば100%安全です。しかし、悪意ある第三者が、善意のメールアドレスになりすまして配信されたメールまでは、安全とはいいきれません。従って、お客様の方でもアンチウイルスソフトで安全を確認されることをお薦めします。

以上の対策により当社のホームページやメールをご覧になって、ウイルスかかる心配はありません。

 

内部要因(社内教育と意識の向上)

当社の全ての従業員は当社のセキュリティ及びプライバシーに関する活動について、常に最新の情報を得ています。新しいプライバシー・ステートメントが加えられるときもそうですが、四半期ごとに従業員にたいして、当社が考えるプライバシーや、セキュリティーの重要性や情報の保護を保証する為に、彼らができることについて、改めて知らせたり、意識させたりしています。

お客様の情報を管理するのは、管理者である統括ウエーブマスターと、情報管理システムを訓練されたアシスタントの二名のみです。他のセクションやパート人員が、情報にアクセスすることはありません。また、アシスタントが退社した場合には、データの置き場所やアクセス方法及びパスワード等は即時変更します。

 

第三者の介入要因(運送業者やシステム業者対策)

運送業者対策

お客様のご要望どおりに間違いなく商品をお届けするために、お名前、ご住所、電話番号等の情報を運送業者(佐川急便)と共有しています。これらの情報を、運送業者が二次的に使用したり、開示することは契約書に禁止事項として明記しています。万一、その条項に違反した場合には、多大なペナルティが運送業者に科せられますし、社会的制裁も受けます。また、過去にそのような事例は発生しておりません。

 

システム業者対策

ウェブシステム構築には様々なコンピュータの専門的な知識が必要となります。ほとんどの、ウェブショップはそのシステム構築を専門業者にゆだねています。しかし、過去に発生した情報漏洩の原因は、委託先(外注先)のシステム部門によるのもが多く占めているのが現状です。

もちろん、善良な業者が大半ですが、情報保護の管理が徹底しにくいのもITシステムの特徴です。(チュウインガムの半分ぐらいの大きさのICチップに50万件の個人情報が収められます。)

当社では、ウェブシステムは(顧客情報のデータベースシステムを含む)すべてウェブマスターが作成しており、第三者の介入を排除しております。

 

 

情報の保存と活用について

情報の保護と保存とはアンビバレンスな状態にあります。
つまり情報の保護を最優先するならば、収集した情報は即時消去することで解決します。しかし、収集した情報を活用しなければ、遅滞なくお客様にサービスや商品をお届けすることは不可能となります。

情報の損失は情報の漏洩と同じくらい大きなダメージを受けます。したがって、サービスや商品を提供する側は、その情報を有効に活用し安全に保存する義務が生じます。その観点から、当社はお客様から提供いただいた情報を次のように安全に保管いたします。

 

個人情報が含まれたデータベースの管理

お客様から提供いただいた情報はすべて、デジタル変換してデータベースに格納されます。このデータベースを毎日別の媒体にバックアップを取り万一のシステム障害にそなえています。

それとは別に、定期的にCD-ROMもしくはテープにもバックアップをとり、サーバーが設置さた場所とは離れたところで厳重に保管しています。万一サーバーの設置場所が被災にあっても大丈夫なように、二重にセキュりティを施しています。

 

個人情報が含まれたFAX紙や着物の写真等の管理

ファックス紙や寸法表などのプリントされたもの、もしくは手書きされた各種伝票類の重要なもは、スキャニングしてデータベースに格納され、バックアップをとり万一にそなえます。紙のままで保存するデータは定期的にファイリングして鍵のかかったロッカーに保存されます。これらは、お客様へのサービスを的確にするためと、税務当局の査察があった場合、他の帳簿との整合性を保つ為に必要となります。

また当社では、お客様からお預かりした新反物や一部の加工対象商品などは、デジタルカメラに撮影して、他のお客様情報とともにデータベースに格納し、各種サービスの強化に役立てています。その他不要な書類は全てシュレッダーにかけて廃棄します。

 

 

データマシーンの破棄

当社ではコンピュータを破棄、売却、リサイクル等の第三者の手に渡る可能性が生じた場合には、必ず情報が格納されたハードディスクを破壊処分して、データが漏洩しないように努めます。

 

その他のシステムセキュリティ

ドメイン(メール用)の二重登録

メールはウェブを使った連絡ツールとして重要な役目をします。ほとんどのウェーブショップはこのメールを使ってお客様とコミュニケーションをしています。従って、一時的にせよメールシステムが不通になることは絶対に避けなければなりません。しかし、いかに単一で高度のセキュリティーシステムを構築しても、バックアップ回線を経由したシステムにかなう安全性はありません。そこで、当社はメール用として二つのドメインを使用して、万一に備えています。

一つは、お客様からの問い合わせ用としての電話で言うところの代表番号にあたるiij4u系と、各スタッフが連絡用として使用する当社ドメインのasai -net.com系とにわけて使用しています。iijは日本で最初にインターネットを商用として開発したプロバーダーで、その技術は日本でも最高の水準にあります。従って、そのメールサーバーが使用不能となることはほとんど考えられませんが、万一のばあいasai-net経由でお客様とコンタクトが取れる二重のシステム設計になっております。

 

振袖のリフォーム

振袖リフォーム実績

着物リフォーム無料ご相談

着物リフォーム無料お申込み